スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

ラベンダーの精油


ある日、揚げ物をしていると油が顔に。




もちろん、普段から冷静沈着なワタシは 
まったく態度には出さず平常心。

を装い、激しく動揺。



前日にも油が腕に跳ねてしっかり跡が残ったばかり。
そして顔じゃなくて良かったと思っていたばかり。

そもそも油が跳ねるなんて創業以来なかったのに
ここへ来て二日連続。

激しく動揺。




しかし、ふと『ラベンダーの精油』と『アロマテラピーの本』が
あったことが頭に浮かびました。

この2つが火傷に効くというはっきりとした知識が
あったわけではありません。
アロマテラピーの本を熟読していたわけでもなく
一度目を通していたくらい。


とりあえず『ラベンダー』の項を見てみると
軽い火傷の対処法が!!
よかったぁぁぁ〜




【軽い火傷の場合】
すぐに炎症が治まるまで患部を冷やす。
精油を直接患部に塗り、空気に触れないようにする。

*ラベンダー以外の精油は直接肌に付けないようにしましょう。
*これは火傷してすぐでないと効果はありません。





数日で薄いかさぶたの様になり、はがすと跡形もない!
ありがとう!ラベンダーさん!


腕に跳ねたときには思いつかなかったのに
人間、窮地に追い込まれるとやはり何とかしようとするものですね。
これも火事場のなんとやら?



腕には以前CMをしていて記憶にあった
アットノン』を塗り塗り。
おぉ。確実に薄くなっていってる。
こちらは顔には使用しないようにと書いてありますが
おススメです。




ラベンダーの精油はいろいろと使えるので
普段から常備していて助かりました。

基本はまずその香りにリラックス効果があるのは有名ですし
虫刺されにも直接塗布するとかゆみが治まります。
(しつこいですがラベンダー以外は肌に触れないように)

その他虫よけにもなるので、植物に葉水をしてあげる時に
1滴入れて霧吹きします。



一家に一本ラベンダーの精油、おススメです。






*妊婦さんは使用しない方がいいみたいです。よくお勉強してくださいね。
















スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -

COMMENT

▲top