スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

お子様連れのお客様へ

HPの『ご案内』ページ更新しました。

少し長くなりますが、以下に同文を掲載しますので
ご一読いただければ幸いです。




お子様連れのお客様へ

お子様は、気持ちは大歓迎だけれども、現在の店舗設備・環境では
十分なおもてなしが出来ないため、あまり歓迎はしておりません。

ご来店いただければ(混雑時を除き)お断りはしませんし、出来る限りの
おもてなしはさせていただきます。(お子様メニューはございません。)

しかし、お子様連れのお客様にも、そうでないお客様にも、
両方にご満足いただくことは、現段階では不可能と判断しました。

お子様連れでもお気遣いされるお客様ばかりですので、大変ありがたく
今日までまいりましたが、気を遣われながらご利用いただくのも
かえって申し訳なく感じています。

お気を遣われ、逆に疲れてしまうよりは、ほんの一時間でも、30分でも、
おひとりの時間、ご夫婦だけの時間ができたなら、
hiyori cafeへ行って落ち着こう、充電しよう、いつも優しいママでいられるように、
そういったご利用の仕方をしていただけましたらとても有り難く、幸いです。

お子様にも、窮屈な思いをさせることなく良い影響を与えることが出来るのでは
ないでしょうか。

子育て中の方にこそ、癒しの空間は必要だと考えます。
いずれお子様連れのお客様にも貢献できるよう、力をつけてまいります。
今はまだ、その段階にはありません。
何卒、ご理解ご協力をお願いいたします。





hiyori cafeにご来店下さった全てのお客様に
良いお時間をお過ごしいただけますよう尽力してまいります。


 

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -

COMMENT

リンネル

2014/03/30 8:53 PM

以前から帰省の際に何度か子ども連れで利用させて頂いたものです。
今回の帰省でも行こうかなと思い、ブログを拝見しましショックを受けましてコメントさせていただきました。

つまりは、子どもは行ってはいけないということでしょうか?

もしそうであれば、楽しみにしていたので残念です。

hiyori cafe

2014/03/31 12:16 PM

リンネル 様

メッセージありがとうございます。
また、ご利用いただきありがとうございます。
楽しみにしてくださっているとのこと、感謝感激です。

ブログにもあります通り、お子様はお断りはしておりません。いらしていただければおもてなしさせていただきます。

ただ、当店のような店構えの店舗で、お子様もお子様連れの大人も、果たして満足していただいているのだろうか?という気持ちからこのようなブログを掲載させていただきました。

お子様を大歓迎するならば、お子様メニューやお子様用の椅子や、その他にも様々な気遣いは必要だと思います。しかし店舗の環境上、それは不可能だと判断しました。
お子様連れのお客様と、静かにご自分の時間を愉しみたいお客様が『住み分け』できればよいのですが、残念ながら今の環境では共存は不可能です。

お子様や、お子様連れのお客様にも貢献させていただきたい気持ちはやまやまですが、hiyori cafeの第一の目的は、大人に、癒しの時間と空間をご提供することです。
昨今、幼児虐待や核家族化による育児の困難さなど心を痛めるニュースも多々ございます。そういった根本的な原因を突き詰めれば大人が癒されることが大事だと思うのです。大人が、いい精神状態にあってこそ子供にもいい影響を与えられるのではと考えます。

子供は子供らしく思い切り騒げる場所で騒ぎ、大人はこの世知辛い世の中を上手く生きていくために自分を癒しつつ・・・大袈裟になってしまいましたがそういった気持ちを込めました。

決して『行ってはいけない』ということではありません。ただ他のお客様へのご配慮をお願いしなければなりませんので、繰り返しになりますが、それよりはおひとりの時間にいらしていただけましたら、より、有意義なお時間をお過ごしいただけるのではと。

私の夢は『キッズカフェ』を米沢に作ることです。いつになるかわかりませんが、その時にはリンネル様のお子様はもう、オトナとしてカフェの使い方が分かってらっしゃるお歳になっているかもしれませんね。その時をお待ちいただくのもまた、お楽しみにしていただけましたら幸いです。

ご来店心よりお待ちしております。

▲top