スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

最強@酵素玄米


『酵素玄米』聞いたことあります?
『寝かせ玄米』ともいいます。

これが今じわじわキテます。


玄米がカラダにいいことはもう常識ですよね。
発酵食品がカラダにいいことも常識ですよね。

ふたつをあわせちゃった『酵素玄米』。
玄米を発酵させちゃったんですよ。
同じく玄米を発酵させて作る玄米甘酒ともちがいます。


詳しくはこちらで
http://matome.naver.jp/odai/2137904453127611901



で、早速炊いてみました。



(ある日の『農家ごはん』さんでの夕食。
 ごはんだけ特別に自前。良い子はマネしないでね。)


玄米は、そのもそもそとした固い食感が食べ辛いのですが
酵素玄米にその食感はまったくありません。
もちもちご飯にあずきです。
美味しい。

続けたいのですが炊飯器にモンダイが。
手持ちの炊飯器の保温温度が高いのか、
一日保温していると表面ががびがびに。
それを取り除いていると3日目には最初の半分の量にまで減ってしまいます・・・

これは他にはどこにも載ってないので、私の炊飯器だけのモンダイかもしれません。
古いからな。

保温専用ジャーを買おうかな。
というくらい、その効果に期待しています。
食べ続けると、そのデトックス効果は抜群で
カラダがリセットされるそうです。

みなさんはぜひ、がびがびにならない炊飯器で試してみてくださいね。











*hiyori cafeはただいま冬時間
12〜2月は、全日18:00closedです。
18時以降はご予約にて賜ります。
お気軽にご相談ください。


*『夕食処 農家ごはん』は夜も元気に営業中 
『農家ごはん』て?という方はこちら→
http://schedule14.hatenablog.com/

営業時間 12〜2月
木〜土 18:30 〜 23:00 L.o.
日   18:30 〜 22:00 L.o.

*3月以降は19:00からになる予定です。
*農繁期や出張等で臨時休業になることがあります。
 出来るだけブログをチェックしてからご来店ください。
*『農家ごはん』さんへのお問い合わせは 090-1399-7536 です。


 

米ぬか油とお知らせ



読んでしまいました・・・
 



もう、こわくてサラダ油は口に出来ません。

近年、認知症患者の方が増えて問題となっているのは安い油のせいかもしれません。
サラダ油を禁止すれば、日本の医療費はかなり削減されるとか。

ときどき、牛乳より安い油も見かけますもんね。
冷静に考えればどぉいぅこと!?


サラダ油以外にも、ひまわり油や大豆油、紅花油などもこの本では
おすすめしていません。
実は菜種油も。

かろうじて安全だと書かれているのはオリーブオイルと米ぬか油。
オリーブオイルも安いものはサラダ油と代わらないとか。



hiyori cafeでは秋くらいから『米ぬか油』を使用しています。
そもそも、あまり油を使うメニューも少なかったのですが。

主に家族の健康を守る女性のみなさんにはぜひ知っていただきたい
知識だと思いました。
米沢図書館にもありますのでご一読を。





そしてお知らせがあります。

3月くらいから、ランチ価格を適正価格に戻させていただきます。

昨年4月、消費税増税の際にランチ以外のメニューを断腸の想いで
値上げさせていただきました。
そのかわり、と言ってはナンですが、ランチはまさかの値下げ。
そして10%になる際に、戻させていただく予定でした。

ところが10%は延期。
近頃の、物価値上げラッシュ。

hiyori cafeも体力の限界が。
存続できなければ元も子もありません。

また、お客様に
『安さは求めてない』とおっしゃっていただいた事もあり
決断させていただきました。



さらにこの『米ぬか油』のように、安心安全なものをご提供するには
それなりのコストもかかります。

今後も積極的にこういった有益な情報・知識を収集し
みなさまとシェアしていきたいと考えています。

そしてどんどん還元させていただきます。


何卒、ご理解賜わりますよう、お願いいたします。





*hiyori cafeはただいま冬時間
12〜2月は、全日18:00closedです。
18時以降はご予約にて賜ります。
お気軽にご相談ください。


*『夕食処 農家ごはん』は夜も元気に営業中 
『農家ごはん』て?という方はこちら→
http://schedule14.hatenablog.com/

営業時間 12〜2月
木〜土 18:30 〜 23:00 L.o.
日   18:30 〜 22:00 L.o.

*3月以降は19:00からになる予定です。
*農繁期や出張等で臨時休業になることがあります。
 出来るだけブログをチェックしてからご来店ください。
*『農家ごはん』さんへのお問い合わせは 090-1399-7536 です。

白湯ってすごい




かわいいオレンジ色のケトルを購入しました。






何かとお湯は使うので、わざわざ沸かす必要がなくて便利♪
常に点いてるストーブの上に置いておくだけなので
電気、ガスを使わなくてとってもエコ。
湯気が加湿器代わりになってウィルスも撃退!
心なしか、店内もいつもより暖かいような。蒸気のせいでしょうか。
そのかわり窓は結露で外からはなにも見えないお店になってます。

もっと早く買えばよかった・・・



でもイチバンの目的は手軽に白湯を飲むため。ワタシが。

白湯って実はすごい飲み物なんですよ。
 


これを読んで白湯を飲むようになってから半年くらい?
経ちますが、いいようです。

私から話してないのに友人が2人もこの本を読んでいたり
白湯を飲みだしたり。いま白湯がキテます。


詳しくはこの本に譲りますが、表紙にもあるように
体温を上げてくれるので冷え性改善、ダイエットになったという人もいるようです。
『毒出し』とあるようにデトックス効果もあって、肌荒れが改善したという人など。

何でも、とりあえず水で洗いますよね。
水よりお湯の方が良く落ちますよね。
腸もお湯で洗ってあげるのが一番だそうです。

ワタシに強制的に白湯を飲まされ、しぶしぶだったスタッフくんでしたが
翌日も白湯を欲してました。
いつもより良く出たそうです。
たった一杯で!

様々な効能があって気軽に安価でできるのでおススメです。

沸かし方にも10分以上などコツがありますのでご注意を。
http://matome.naver.jp/odai/2141055055177062201 
 

飲み過ぎや飲むタイミングなども本には詳しく載っています。
米沢図書館にもありますので借りて読んでみてくださいね。
年明けにはバージョンアップ版も出版されるそうです。


ワタシは白湯って甘くて美味しいんだ〜と感じました。
もともと毒素は少なかったようです。


この本を読む前は、朝起き抜けに真水を一気飲みしてました。
そりゃ冷えるわ。




 

便利と癒し


hiyori cafeは、WiFi等の無線LANは導入しておりません。

ご不便お掛けしますが何卒ご理解ご了承をお願いいたします。




以前は導入を検討したこともありました。
っていうか、いまどき常識ですよね、カフェでWiFiとかって。
都会だったら必須?

ですが知ってしまったからには、お客様とスタッフと、自分を守らねばなりません。

電磁波による健康被害が報告されています。
http://matome.naver.jp/odai/2138050950920404801
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11501772853.html

そんなに過敏になることもないのかもしれませんが、
WiFiが無くったって(ワタシは)不便を感じていないし
お客様に言われた事もないし。(言えない・・・?)



(自慢ですが)よく、『落ち着く〜』とか『居心地がいい』とかお褒めいただきます。
それはやっぱり電磁波の害がないことも多少はあったのではないでしょうか。

植物達もみなさまを癒してくれますが、その植物達にも電磁波はよくないようです。

今日は便利さをちょっとだけ横に置いて、ほっと一息、癒されにいらしてくださいね。



 

生ごみリサイクル


2年ほど前から、一年に一度(バケツ一杯分)
『生ごみ堆肥作り』を実践していました。

『実践しています。』ではない理由は後程。



『EM』というのをご存知でしょうか。
エコで万能な自然の力。

EMとは
http://www.emro.co.jp/em/



 


この自然の力を利用して、生ごみを堆肥に変えます。

詳しい作り方はこちら↓
http://iwafune2co.web.fc2.com/katudo/use_em/eb.html

生ごみは、基本的にヒトが食べられるものなら大丈夫。
卵の殻や野菜・果物の皮、エビの殻なども大丈夫。
いちおー、不安なので私は腐敗しやすい生もの(脂身や内臓系など)は入れていません。

生ごみは『新鮮』なもの、
『清潔』なもの(床に落ちたり腐ったりしていないもの)、
なるべく乾燥しているもの、
更に細かく刻んであげると、EMさんが働きやすくなります。

(だから私が何か一生懸命作っているように見えて、
生ごみ刻んでるだけだったりする。)


 
↑こんなようなバケツに溜めていきます。

お店の奥でやってますが
全然臭くならないんです。(臭かったら失敗)

詳細は割愛しますが、これを古土に混ぜて待っているだけで
土に変身。しかも栄養豊富な土。

もう、初めての時は感動モノでした。
EMさんすごい!


ごみが減るし、
エコだし、
地球にも優しいし、
肥料を買わなくていいし、
処分に困っていた古土がリサイクルできるし、
この土で育つ植物は強いし、
なんか楽しいし、

やらない理由がない!


がしかし。
決定的要因がありました。


作り続けても出来上がった土を利用するところがない・・・。



そう、畑を持っていないと使えない!
んです・・・プランター数個くらいじゃ使い切れない。
生ごみ堆肥を作っても生ごみになるだけ。


それが今年からスタッフくんの畑があるじゃないですかぁ。
hiyori cafeから出た生ごみが土に還って、
その土で育った野菜がhiyori cafeへ・・・

素晴らしい循環システム!
これこそ近未来の持続可能な世界!


来年は、『無農薬・有機肥料』に加えて、
『hiyori cafeで出た生ごみで育った』が加わります。
もちろん『スタッフくんが育てた』。


今から楽しみに、せっせと生ごみを溜めています。










 

自家製制汗スプレー


暑い日が続いてますね。
その制汗スプレーもヤバいですよ〜

http://www.ayurvedicassociation.org/tag/%E5%88%B6%E6%B1%97%E5%89%A4/

(他にも 制汗スプレー 危険 で検索するとたくさんヒットします)
ガンまで発症してしまうかもしれないんですから
今すぐやめましょう。


と、言っても汗やニオイは抑えたいですよね。
そこで安心安全な『ミョウバン』。

ミョウバンはナスの漬物を作るときに変色を防ぐために加えるものです。
スーパーのお塩売り場の近くで100g¥200くらいで売っています。
『焼きミョウバン』と『生ミョウバン』がありますが、ほぼ『焼きミョウバン』だと思います。
収斂作用、殺菌作用、制汗作用がありニキビ肌にもよいそうです。

ミョウバンとは何か、なぜ制汗作用があるのかなど詳しくはこちら↓
http://www7a.biglobe.ne.jp/~sysoap/myoban.html

自家製制汗スプレーの作り方

/綟賛紕械娃ccを沸騰させて『焼きミョウバン』20gを加えて溶かす。
△気蕕某綟賛紕械娃悪佞魏辰┐椴笋瓩燭蕁悒潺腑Ε丱鷂怯奸戞
 『ミョウバン原液』は常温で3年くらいもつそうです。
せ藩兒に『ミョウバン原液』を10倍に薄めてスプレーに入れる。

私はこれにほんの少し、手持ちの香水を加えています。


汗がすぅっと引くような感じがしますし、殺菌作用でニオイも抑えるそうです。
加齢臭にもいいそうですよ〜


『ミョウバン原液』をお風呂に70ccくらい入れるとお風呂上りも
さっぱりするそうです。(ワタシはやったことないけど)


安心安全なものを使って、自分と家族を守ってあげましょう。



(スタッフくんにも作ってあげようとおもったけどお年頃のメンズが
手作りスプレーしゅっしゅしてるのはどうかと思って思いとどまった)



 

Kiss you





・・・歯ブラシの名前です。

どきっとした?

 


フクバデンタルの『イオン歯ブラシ キスユー』


これ、歯磨き粉なしで歯がつるつる、歯ぐきつやつや、 口臭も軽減できるんです。
マイナスイオンの力で。

詳しくは公式サイトをどうぞ
http://www.ionic.co.jp/


で。
その歯磨き粉、安全ですか?

歯磨き粉に含まれる添加物で味覚を感知する細胞が壊されたり、
誤って人体に入ると危険なものもあります。

私はもちろん料理人のハシクレですから味覚は大事。

このイオン歯ブラシを使う前にも
合成界面活性剤の入っていない歯磨き粉を使用していました。

しかし!
それを切らしてしまった時、
家族が使用している一般の歯磨き粉を拝借した時がありました。

もう、びっくり。

刺激が強すぎて、なにか毒物でも口に入ったかと思いました。

残念ながら、その家族はお米の違いがわかりません・・・
(本人は気付いてないし聞く耳持たない)

http://matome.naver.jp/odai/2139263817350200401

フッ素に関しては意見が分かれますし、私も本当のところはわかりません。

虫歯にも遺伝的要因もあるみたいなので
万人に歯磨き粉なしをおススメはしません。

でも知っていても良い知識だと思いました。

ずーっと、美味しいものを美味しくいただけたら、シアワセですよね。


あっ
ちなみに米沢ではカ〇チで売ってましたよ〜




 

シャンプーの話

スタッフくんが某有名ブランドの某有名シャンプーを使用していることが
判明したので、『すぐに捨てたほうがいい』と言いました。

というワケで、今日のライフインテリなネタは『シャンプー』です。




ネットで人様の仕事にとやかく言うのは好みませんが、
大企業の功罪というものもあります。
致し方ありません。


その某有名シャンプー、
CMに何人もの有名女優を起用し(今は3人?)何度も何度も放送している。
・・・と、いうことは、いったいどれだけの宣伝費が使われているのでしょうか。
ウワサでは50億とか。

それに対し、そのシャンプーはわずか数百円。

と、いうことは、そのシャンプーの原価っていったいいくら?
ということに気付きましょう。

CMなんかしなくても、いいものはたくさんあります。

それに、化学物質まみれ。
裏の成分表も見てみましょう。
それを毎日地球に垂れ流しているのです・・・
髪と地肌に良い理由がどこらへんに?

『経皮毒』という言葉ご存じでしょうか。
こんなコワイ記事もあります。
http://matome.naver.jp/odai/2135987299313776001




ちなみに私は『石けんシャンプー』を使用しています。
石けんはそのままでも自然に分解されるので、地球に優しい。






しかし『石けんシャンプー』が不向きな方(パーマやカラーリングをされてる方)
もいますし、使用にちょっとした注意もあるので万人向けではありません。

なのでここで『石けんシャンプー』については割愛しますが
ご興味のある方はこちらをご参考に。

http://www.live-science.co.jp/store/php/shop/s_show_html2-12shampoo-feature.html



こういった事は、ただ知っているか知らないか、だけです。
小さなお子様がいらっしゃる方、これからママになる方は特に気を付けてあげましょう。

でも、気にし過ぎてストレスになってしまわないようにしましょうね。










 

手荒れの季節



こんにちは。
特技は縦列駐車。hiyori cafeです。



冬は乾燥して、特に手が荒れる季節です。
当然ですが毎日水仕事ですので、普通肌のワタシも荒れます。

でも飲食業のワリには手がキレイ♪(個人の感想です。)

そこでおススメ商品と方法をご紹介します。
有名な物だと思っていたのですが同業の友人に教えてあげたら
とっても喜ばれたので、もし悩んでる方がいらっしゃれば。














ユニリーバ社の『ヴァセリン』。

米沢でもふつうに薬局で売っています。
ちなみに近所のヤ○ザワでは、お試しサイズ40gで298円。
倍の80gで498円。

無添加、無着色、無香料。

全身に使えるピュアスキンジェリーです。


ただし、ハンドクリームではありませんので塗るとベタベタします。
(っていうか、私はベタベタするくらい塗りたくります。安いし。)

手荒れには、乾燥しないように、手を洗うたびにハンドクリームなどを
塗るのがいいのでしょうが、お店に立っている間はそうもいきません。

いちいち塗っていたら食材やお皿がハンドクリームまみれ。

夜寝る時に、たっぷりとこのヴァセリンを塗りこみ、
コットン100%の手袋をして寝ます。
対策は一日一回、これだけ。

すると翌朝にはつるつる〜♪
是非試してみてください。







さらに裏(?)技。

冬だけですが、夜、顔の特に乾燥が気になる部分にも塗りこんで寝ます。
私は口のまわりです。
えぇ。そのまま寝ると布団がベタベタになります。
マスクをして寝ます。

風邪対策にマスクをして寝る方もいらっしゃると思いますが、
美容用の『シルクマスク』なんかもあります。

リップ代わりにもなるので唇もぷるぷる♪






手袋をしてマスクを掛け
さらにアイマスク(『あずきのチカラ』こちらもおススメ)と
ネックウォーマーと ipodを聞きながら寝るワタシ。

ブキミですが美のためには寝る時くらいどうってことない。(と、言い聞かせている)

さらにまつ毛美容液にも。
麺棒で塗りこんでいます。
上はよくわかりませんが、確実に下まつ毛がふさふさになってきている・・・
ビューラーでカールする時にも、しっかりカールしてくれるようになった気が。





さらに『練香水』としての利用法も。

ヴァセリン小さじ2杯にお好みの精油を17滴まで。
よく混ぜて密閉容器に入れます。

精油は敏感肌の方には合わない場合もありますので必ず
パッチテストをしてから、精油は少量から、お試しください。

香水はちょっと間違えるとつけすぎてしまうことがよくあります。
練香水なら、淡くふんわりと上品に香りを漂わせることができます。

耳たぶの後ろや手首の内側、○の谷間など、お好みで。
小分けして手軽に作れるので持ち歩きにも便利。




なんにでもなる優れもの。しかもお安い。
一家に一個、おススメです。





今後も、『ライフインテリジェンス』として生活の知恵的なものを
時々ご紹介できればと思っています。

女性が賢くなってこそ、家族を守れるし家族が幸せになれると思うのです。



▲top